週末田舎暮らし 料理
カメムシ屋に入る
- 2015/11/02(Mon) -
そんな二十四節季はないのだろうよ
でも、すっかり寒くなり
カメムシたちを屋内のあちこち見かける季節になったのだ。
この冬は例年よりももしかして寒くなるのかな。


そんな週末。
霜がおりた。

じゃがいも・さつまいも・さといもの葉っぱはすっかり色を変えた。
ボクらも防寒着を引っ張り出し、
ストーブに火をいれた。

冬野菜は順調に育ち、
最近は蕪や大根などの間引き菜がもりもり食べられてうれしい。

赤蕪間引き菜のお浸し。
根っこの先っちょまで丸ごといただくのが我が家流
ゆで菜

まだ若い紫からし菜をサヨリのお刺身のツマに。
見た目クールな色合いに、ピリッと青い辛さがお気に入り。
さより


大根菜飯のおにぎり。
ボクがにぎるとでっかくなるが、これが男のにぎりめしなのだ。
おにぎり


大口で頬張ると
さわやかな青菜の香りが秋の終わりをにほわせる。

     きなこ

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
栗三昧
- 2015/09/29(Tue) -
すっかりブログ更新が滞ってしまってました。
気が付けばもう季節は秋となっていました。

すこしずついろんなことを再開していこうと思います。

さて、今年は我が家の栗が大豊作でした。
皆さんにたくさんおすそわけした後は、
渋皮煮に、甘露煮、そして定番のニョッキと、栗三昧を楽しみました。
あと、栗ご飯に、栗がゆもおいしかった~!  

そして、かた~いかた~い食べ物がすきな 夫 は、ゆで栗を干して 
かち栗になったザルを手にして、ほくほく顔。

冬眠するのかというぐらい二人とも栗を満喫しました。

畑フェンスの外側の栗はすっかり動物さんたちのもの。
でも、中側の栗は残さず我が家のものです。
栗の木を植えてくださった前の住人の方に感謝です。

それにしてもこの木もだいぶ 大きくなって高齢化している様子。
いつまで実をつけてくれるのでしょうか。
心配になって接ぎ木を何回か試しているのですが、なかなか
うまくいかなくて。 大きな実を早くからつけてくれる優秀な木なので
なんとか残したいものです。
     
                                 よもぎ
栗かご
渋皮煮

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
草叢我が家
- 2015/07/07(Tue) -
先週草刈りしたばかりなのに
今週末にはもうその草が伸びている。
そんな季節だ。


よもぎが新しいデジカメを買ったので
    (前のが壊れたのは泥だらけの手でいじくるからか?)
早速いろいろ撮影しているが
なぜだか草叢の中の花もきれいに撮れるから不思議だ。
ウチのブログもグレードアップするのかな?
P7050043.jpg
P7050045.jpg


おいしい小魚が食べたくて
朝から魚市場経由
小物ばかりとはいえ投げ売り価格でありがとう。

 で、やってきた週末我が家
畑仕事や草引きで汗を流したあとは、
まだ明るさの残る宵のうちに風呂に入ると、
なんだか少し贅沢な気分なのだ。

台所に立ち、ビールをぷしゅっとあける。
  ぐびぐび。
   ふふ。

今夜のアテは
ベカ・コウイカ・手長ダコの造り
  畑からは三つ葉の花やフェンネルの花を飾ってみたぞ。

P7040030.jpg
メイタガレイ(一口サイズ)のからあげは、
市場のおばちゃん じゃない おねえさんのおススメ調理法だ。
  ビールに合う合う。
P7040031.jpg


よもぎはベカとセロリの炒め物をつくってくれた。
  これまたベカの甘味にセロリのしゃきしゃきと香りがいい。

ああなんて贅沢な時間
  草むらの中じゃなけりゃぁね~

       きなこ





人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
岡山の春は
- 2015/04/24(Fri) -
やっぱり祭寿司でしょ。

新鮮な小魚を食べないとすぐに体調不良になるボク


この日市場で見つけたコノシロ (一盛四匹で200えん也)
真っ白お目目にきれいな鱗
とてもきれいなので、もうピンときた!
〆て寿司ネタにしたらも~う!
えーどうしよ~!

この食いしん坊オヤジの妄想は止まらない!
これと野のものと合わせたら・・・
あー
滋味が体に沁み渡る岡山な「ちらし寿司」が出来る~ うふふ。

コノシロは三枚に開いて塩を振り
休ませたら酢洗いして少し甘めの昆布出汁すし酢に漬ける。
                     (今回は市販のもので・・スミマセン)
このしろ

そうしてる間に具材を調達しに表に出る。
  
畑の一画を占領する三つ葉
みつば畑
みつば 

この時期伸びてきた太い塔が甘くておいしい。
空芯菜みたいに中が空洞でやわらかいのだ。

つくしも今年はよく生えた
頭が締まったものを選んで収穫。(頭の苦みがうまいのだ)
茹でるとほんのりピンク色なのがいい。
つくし

そしてコノシロと同じく見つけた
マテガイ(香川産)を酒・みりん・醤油でさっと煮て休ませたもの。
寿司の具

岡山は赤磐産のコメが炊けたら酢飯をつくり
じゃきじゃきと小気味よく骨切して、小口に切った浅〆のコノシロちゃんと
これらの具材をさっくり合わせます。

おー
なんという贅沢な祭寿司なのだ!

祭じゃ。祭じゃー!

なんの?

我が家の寿司祭じゃ。  
         岡山最高!
祭り寿司

          きなこ
     






人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
お酒がススミます。
- 2015/04/06(Mon) -
春になって、菌を植えつけた椎茸がムクムクと育ってきました。

我が家は週末しか様子をのぞけないので、うっかりタイミングを逃すと、
のぞいたときにはすっかりオバケサイズのビッグ椎茸になっているのですが、
それでもおいしさは変わらず、お店のものとは全然くらべものにならないほど、
プリップリの香り高い椎茸なのです。

そんなわけで大人気の椎茸、今回も収穫したものは、おすそわけです。

そして、我が家はどうやっていただこうかな~と思っていたら。
きなこ氏がフキ味噌をのっけて、オーブン焼きにしてくれました。
椎茸 フキ味噌

椎茸だけでも、香り高いのに、ここにさらに春の香りのW競演です。
お~、これは普段あまりお酒を飲まない私でもお酒がすすみます。

そして、いただきもののイカナゴの釘煮も春メニューです。
釘煮

備前焼の小皿に庭からちぎってきたユキノシタ、
その上にイカナゴを載せるとますます映えていい感じ。  
お酒、おかわり~なのです。  
                           よもぎ

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ