週末田舎暮らし おおきなおおきなキャベツ
おおきなおおきなキャベツ
- 2009/07/13(Mon) -
「おおきなおおきなおいも」という絵本がある。きなこが幼稚園から小学校にあがる頃毎晩のように布団の中で読んでいた絵本だ。そうスーパーヘビーローテーションだった。 先日ご近所の方にいただいたのは、おおきなおおきなキャベツ。「今年は雨が少なくて・・でもまあキャベツはいいのができたから・・。」と。多くを語らず去っていくその後姿が誇らしげだった。負けた。負けてしまった。完敗だ。お礼の言葉とは正反対に腹の中で悔しさがこみ上げてくる。これが慣行清掃農法の実力か!?こんな方が雑草農法やら無農薬やら無肥料やらそんなもん聞く耳もなかろう。当然だ。おおきな野菜は売れない?食いきれない?自然じゃない?そんなのは自然農法とか歌っていい気になってるど素人の奴らの言い訳だ。なぜなら「おおきなおおきなおいも」には幼稚園児さえ引きつける魅力がある。たとえ無農薬無肥料であってもこれくらいのものが作れなければ慣行農法と同じ土俵には立てない。 ざっくり包丁を入れると、中までしっかり詰まっている。はっぱの1枚1枚がぶ厚いのだ。大きく木の葉型に切って塩水にさらしたら、焼き鳥屋でおなじみのアレだ。ぱりぱりとポテチみたいにつまんでビールがすすむ。歯ごたえ甘み言うに及ばず香り良し。いろいろ思いを馳せながら噛み締める。噛み締め噛み締めまたパリパリ。そして今日はもう寝よう。「おおきなおおきなおいも」を読んで・・。     来年勝ちます。きなこ。

きなこ同様、おおきなキャベツに嬉しさとくやしさとがまざった複雑な気持ちになったよもぎでした。くやしいので、もらったキャベツの写真はのせず(というのは冗談で食べてしまったので)我が家のサボイキャベツの写真をアップしておきましょう。「我が家のは小さいけどきっとおいしいはず!」・・・な~んて言ってたらきなこに叱られるか?(^^) よもぎ


TWITTER
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 野菜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハーブあれこれ。 | メイン | 今年も咲きました。>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/75-e05dfb24
| メイン |