週末田舎暮らし 薪ストーブ火入れ
薪ストーブ火入れ
- 2015/01/15(Thu) -
振り返れば昨年はいろいろあったなぁ。
これまでのおよそ9年の「週末田舎暮らし」のなかで
いちばん時間のない1年だった。
「時間がないは言い訳だ。時間を作れない自分が悪い。」
それでも、「週末田舎我が家にちょこっと立ち寄り2~3時間」は
辛かった~。
でも、自分らの周りが平穏で幸せでないと、自分らの幸せはない。
ヒガシ二 ニシニ 走り回り
残りを捻出して、それが自分たちの時間だ。


この日は、よもぎがとても楽しみにしていた
薪ストーブに火を入れた。
 「もうすぐ火をいれられるんですぅ~。」ってあちこちに吹聴してたぐらい。
カフェ改装担当のボクとしては
もうちょっと窓や扉の造作を進めてからと思っていたのが
  ま。  いいか。

火の神様にと塩と水を供え
いよいよ点火だ。
薪ストーブ火入れ

時折ぱちぱちと音をたててあがる炎を
じっと覗き込むふたり。

 「・・この人は何を考えてるんだろー・・?」
そんなこと考えながら
 「今年もいい年になるのだよ!」
そう思っている。
            きなこ

      デクノボーと呼ばれたら殴り返すのだ。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | オーベルジュへの道のり | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<作業場を追われる | メイン | クリスマスのいただきもの>>
コメント
-今年もよろしく-
暖かな薪ストーブは冬の日の一番の御馳走 マーブルタイルに火の揺らめきが絵になります。
さらにストーブに置いたマグカップ カッコよすぎ!
2015/01/18 23:09  | URL | sa #-[ 編集] |  ▲ top

--
写真だと細かな造作のアラが見えなくていいんですよねー。i-229
saさんに頂いた極上の薪は1本だけ入れてみました。
いい薪は包む炎が違うように見えます。
勿体なくて大事に残してあります。

今年もよろしくお願いします。
2015/01/19 20:55  | URL | きなこ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/518-0fba8274
| メイン |