週末田舎暮らし うちの桃
うちの桃
- 2014/08/20(Wed) -
またまた思いだし日記ですが。

今年も我が家の ちび桃が収穫を迎えました。
この桃、ホームセンターで買ってきたごくごく普通の白桃の苗木なんですが、
これがなかなか当たりの苗木でして。
植えた翌年にはもう3つぐらい実をつけてくれました。
大きさは・・・かなりのちびっこですが、味はなかなかのもの。
今年も袋をかぶせて大事に育てていました。

ところが、週末いくと、桃の木が見えません!
「え~!桃の木がない~!もしかして重くて枝が折れたのか?」
かなりあせって近づいてみると・・・

な~んだ。
まだ若い木なのにめいっぱい実をつけさせてたので、
枝がしなって 茂った雑草の中にうもれてただけでした。
ほんとにあせりました・・・。

ともあれ無事に収穫を迎えた桃はいくつかおすそわけをした後
おいしくいただきました。
箱入り桃

そのまま味わった後は・・・甘く煮詰めてプリンにかけて・・・・
桃プリン

完食です。 
もっとたくさんおすそわけできるように、もう1本植えようかなぁ?
また来年のお楽しみ。
                              よもぎ

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 果樹 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<雨の日の手仕事 | メイン | 今週末も雨>>
コメント
--
オォ~ッ・・美味しそうな桃じゃ~(徳島弁)
桃の木があるなんて羨ましい~(*^.^*)

でも、カラスや鳥ににやられなくて良かったですね~(*^.^*)
我が家も主人の実家に桃の木があるのですが食べた事がありません。
熟れる前に鳥に食べられてしまいます(悲)

2014/08/21 07:48  | URL | 芳子 #-[ 編集] |  ▲ top

--
芳子さん

多分、厳重に袋をかけていたのと、枝がぼうぼうに茂った
草むらの中に隠れてしまってたのがよかったんだと思います。

その一方で、スイカは頑丈な鉄の網で囲っていたのに、
皮まで食べられちゃったりもして・・・・。
わたしも奇跡的だな~と思います(^^)
写真を見ると大きく立派に見えますけど、
サイズは超ちびっこなんですよ~(笑)
2014/08/21 21:23  | URL | よもぎ #-[ 編集] |  ▲ top

-おせっかいですが-
桃の栽培
・・・是は気をよく育てて、大きな実を付けるための山梨の方法ですが。
定植して一年目は花のうちに摘み取り実は付けず、二年目は1、2個にとどめ、3年目も少なめにして 4年目から収穫が本格的になります。40から50㎝の枝に一個が目安で、枝の元の近くや先には付けず中間からやや手前に実を残すのが理想。樹の上の方は若干多く、下枝には少なく付けます。
摘果は3回位に分けて徐々に少なくすし、本摘果で袋を掛ける。
摘果は下向きの実を残し、上向きや横向きの実は落とす(風雨にも鳥にもやられやすいので)
桃は病虫害に比較的弱いので、我が家では一番農薬散布の多い果物です。カイガラムシが特に悩みです。
桃の木は樹齢10から15年がピークで20年位は収穫できます。

  桃は幸せになれますネ!
2014/09/01 09:55  | URL | ROMI #-[ 編集] |  ▲ top

--
ROMIさん

詳しいアドバイス、ありがとうございます!!
たしかにもっと摘果したほうがいいんだろうなぁと思いつつ、
まだ実の数が少ないんで、
つい欲の皮がつっぱって、いっぱい残してしまうんですよね~。
これは、もう1本植えないことには、思い切って減らせないかも。

我が家の桃の木はまだ小さいので、虫たちにはばれてないらしく、
今のところ無農薬でいけてるんですが、
でも、近くに植えてる梨は、ものすごい虫被害を受けてます。
大きくなってきたら要注意ですね。

桃はおすそわけしても、一番喜んでもらえる気がします。
来年はアドバイスを参考に、もう1ランク上の桃が
収穫できるようにがんばります(^^)
2014/09/01 20:37  | URL | よもぎ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/497-9b26b7bb
| メイン |