週末田舎暮らし 鳥取へ
鳥取へ
- 2014/07/13(Sun) -
父母の故郷である鳥取
ちょっと用事が出来て、よもぎと二人出かけた。

Kトラでも日帰り往復出来ない距離ではないのだが
たまにはゆっくりしようや~ってことで
よもぎが眠たい目を擦ってネット予約したとある温泉宿

予約した後で気づいたらしいが
口コミ評価が最低らしい・・・・・・

 ふふふ それ オモシロイ
 客商売として何が評価されないのかな~
 相当面白くなってきたぞ!
 
・・・
玄関で呼べど叫べど誰も出てきません。
勝手に上り込むボクら。
やっと出てこられた女将が元来た道を戻るように施設案内
お部屋ちょっと臭いですけど・・
ってわかってるなら窓あけましょうって全開にするボク。
破れた網戸越しには目前に迫る素晴らしく家庭的なお隣様。
昭和の香りするブラウン管14型テレビ
今の若者には使いこなせないダイヤル式の重厚な電話機!

いいねー

疲れを癒してくれる温泉は
熱からずぬるからずでいい湯加減です。
何度も修理したであろう曲がりくねった給湯配管が時代を感じさせます
誰のものだか判らぬ垢すりタオル
結構カビたイスとプラ桶は規則正しく積まれております。
あのノブのないカランはどう使うのでしょう・・
リンス入りシャンプーは髪の毛がギシギシの洗いあがり。

いいねー

お食事は海の幸でいっぱい
これといって変わったものはないけれど
新鮮な食材が使われているのは
海の近くで育ったので判ります。
女将は呼んでも来ないので廊下の冷蔵庫から勝手にビールを取ります。
 
いいねー

手取り足取り(腫れ物に触るような)接客がいいという人は多いのでしょう。
でもこんなユルさがあってもいいと思うのです。
後で話してみればなんとも素朴な女将さん。

般若心経にもあるけれど
ギスギスするなー
クヨクヨするなー
おおらかにおおらかにってね。

   ビールはね。
   3本飲んだのよ。
   数えてないの?
 
       きなこ

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<フェンネルの花 | メイン | クサギ菜飯>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/489-ee2a1de3
| メイン |