週末田舎暮らし 床貼りの準備
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
床貼りの準備
- 2014/02/20(Thu) -
この冬は週末我が家のある岡山県でも
一面の雪景色になることがありました。

大雪の後は澄んだ空気にきれいな青空が広がり
気持ちのいい週末に・・。

こんな日は自身の子供心がむくむくと沸き起こり(Oh! sweet child o' mine! /GNR)
やっぱり作っちゃう これ。
雪だるま

よもぎは別行動なのだが、ひとりでも遊んじゃうのだ!

いやいやこんなことしてる場合ではない。
倉庫の改装を進めなければ!
来週末には床板が入ってくる予定なのだ。(お休みなのに厚かましくも配達頼んでごめんなさい。)

大引の上に根太レスで12㎜の合板を引き
30㎜の無垢の杉床材を張る予定。
 杉の床って傷つきやすいイメージが先行しがちだけど
 ボクにとっては母高校の剣道場の思い出
 絞らない水浸しの雑巾で走って息を切らせた
 冷たかったがすっと水が引いた床板は素足に心地よく
 気持ちが引き締まった。

よもぎが楽しみにしてる薪ストーブの炉台ベースも同時施工
床 炉台

こちらは基礎から上げて固めるつもり。
ここまでを今週末にやる。

作業が進むとよもぎがちょこちょこ顔を出すようになった。
どうやら完成イメージがしやすくなったみたいだ。
その様は受験勉強をする息子を、何かと理由をつけて見に来る母親のようだ。
時にコーヒーとお菓子を持ってね。
♪ああだこうだと いいながら~♪(あたりめ人生)

あそこにテーブルがほしいとか、棚がほしいとか、竹細工を置きたいとか・・。
  女性ってやっぱり現実的で幾何学的空間認識能力には乏しいのかなぁ~
 まぁいいや。
 なんか楽しげにイメージ膨らませてるみたいだし・・
 

 
なんとか目標の床板のベースができたかな。
ちょっと急いでるのは後に控えた計画のせいもあるんだけど。
週末が楽しみになってきました。

   前へ前へ すすむのだ
      きなこ



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | オーベルジュへの道のり | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ひよこ豆 畑に定植 | メイン | 薪ストーブ がやってきた>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/467-b93a7f42
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。