週末田舎暮らし ひよこ豆栽培 2014
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひよこ豆栽培 2014
- 2014/02/12(Wed) -
今年もこりずに、やります! ひよこ豆栽培。

今までの傾向といえば・・・・
1月に早まきした苗は移植の時点で畑の寒さや遅霜に耐えれず?失敗することが多かったし、
3月の遅まきは苗の生育は順調なものの、収穫が梅雨の時期になってしまい 
少ししか収穫できませんでした。

秋まきで畑で冬越しして5月ごろ収穫か、梅雨後に蒔いて秋収穫もいい
ような気もするけれど、我が家の気候では無理なので、あった方法を試行錯誤
するしかありません。

今年は悩んだすえ1月に種まきするバージョンでチャレンジすることになりました。
発根率は90%、まずまずのスタートです。
発根ひよこ豆

これをポリポットにいれてしばらく室内の窓際におきました。
ポリポット ひよこ豆

葉が2~3枚でたところで、今度はこれをベランダに出します。
暖かい部屋でこれ以上 ひ弱に大きくしてしまうと、
我が家の寒い畑に移植したときに耐えられないので、
小さいまま鍛えておくのです。
ベランダは風があまりあたらないこともあり、気温2度ぐらい。
このぐらいの温度では全然平気なようです。
ただし、雨にはあてないこと、水やりのときも葉にはかけないように注意です。

これを3月になったら畑に移植して、ビニールをかけておくつもりです。
(できるだけ0度以上をキープ、雨や霜にあわない環境をつくる)

さてさてどうなりますことやら。
もうすっかり ここ数年の研究テーマになってしまったひよこ豆ですが、
結果が楽しみです。

                         よもぎ

              
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 野菜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<バレンタイン チョコ | メイン | ひさしぶりの竹かごづくり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/464-f22df293
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。