週末田舎暮らし 料理編
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
料理編
- 2013/12/04(Wed) -
のんびり週末我が家で目覚めた後の朝ごはんを食べて外に出ると、
 師がいた。

「おはようございます!」

にか~っと笑って
「おめぇ一人じゃさばくんが大変じゃろう思って来たんじゃぁ!」
「ありがとうございます!」(急に忙しくなったぞ!)

ボクはこの人のでっかい笑顔が大好きだ。

仕事は早いうえに多くは語られない。
するすると皮を剥ぐ。
よくよく横目で見て同じようにやる。
間髪入れず質問する。やってみる。
ここはこうって教えてくれる。
真似してやってみる・・・。

あっという間に解体終了
師は再びビッグスマイルと共にKトラに乗り帰られた。


ここからの調理はボクの領域か。
モモ肉で燻製(ハム?)を作ることに決めていたのだ。

塩・ニンニク・ローズマリーをしっかり擦り込み
表面を乾燥させる為、ラップ等を巻かずに冷蔵庫で休ませる。(ここまでで今週の作業終了)


そして再び週末。
燻製1

お昼頃から桜の薪とチップで燻しはじめたが、
燻製2

すっかり暗くなり、
燻製4

最後の薪をくべたのは23時でした。
その間60~80度になるよう時々火加減を調節します。
翌朝やっと完成!
燻製完成

薄くスライスして、
先日よもぎが作った花梨のコンポートを添えた一品にしてみました。

桜の甘いスモークの香りと花梨の甘い香り
雄鹿の野趣あふれる肉汁
噛み潰すとぴりっと香るピンクペッパーが上手くまとめてくれたと思います。
ディナー

「クリスマスがきたみたい!その前に結婚記念日か!」とよもぎ。

「そやね~。」

   ボクは雄鹿の雄姿を思い浮かべながら肉をいただいた。
       きなこ

            うまいよー♪





スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<里芋 満喫 ♪ | メイン | 花梨のコンポート 成功!!>>
コメント
-ディアハンター&クッカー様-
Uさんちの飲み会でひとかけら頂いたツルギジャンスモーク、とんでもなく手間ひまがかかってるね!「犬が食べてもたから 追加頂戴」 おばはんそれは厚かましいやろと言っておきました。
ちょっと齧っただけですけど、あれは売り物になります。
話し変わりますが、師匠がもてたなんてとても幸せなことだと思いますよ。残りの何シーズンかで技と知識を吸収して、縄文以来の狩猟文化を継承されることをお祈りいたします。
2013/12/10 22:34  | URL | sa #-[ 編集] |  ▲ top

--
ん~
「ツルギジャンスモーク」って何?
誰も「ジビエ料理」って言ってくれないんですよねー(^^;)

飼い犬が食べちゃったーってのは驚きましたが
きっと厚かましいかなと思いながらも来られたんですから
味は合格ってことで悪い気はしておりません。

日本人が農耕民族であった歴史は浅く本来狩猟民族ですので
ボクの中にも狩猟本能があるんだろうと思っています。
鹿革の蓑とか着て田舎のファッションリーダーになっちゃおかなー。

2013/12/11 22:57  | URL | きなこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ラテン語で「字都留岐で燻製された物」かな?
お二人の情熱で「ジビエ」から「おばんざい」レシピをつくりだしてください、「岡山ではどこの家でも食べているけど」となればメタボも獣害も解決。
きなこさんが「鹿革の蓑」をかぶっている姿を想いうかべたら、南方熊楠の写真とだぶりました。鹿皮の着ぐるみ着てたらこの辺りでは危ない。
2013/12/13 01:24  | URL | sa #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/456-aab294c8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。