週末田舎暮らし よもぎ発酵B液
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
よもぎ発酵B液
- 2013/07/01(Mon) -
よもぎ発酵液といっても「よもぎ」は入っていない・・たぶん。

よもぎが作ったから・・ってだけ。

A液とB液があるらしい。
 A液は糖分の多い果物系を発酵させた、口に入れることを前提にしたもの。
  倉庫の奥で眠っている。
 B液は植物系に限定して、ススみすぎた漬物や柿酢、野菜くず、ドクダミの茎、キウイの摘果したもの等々に
  EMやえひめAIなどを投与し、蓋附きバケツで屋外発酵させたもの。

・・・らしい。

そのB液が・・
大量に出来て・・

「あの臭っさい汁! どないすんじゃー!」
と、バケツを見ては叫べども、ぷーと膨らむ程度の反応・・。

仕方がないので、今年はその臭汁を少しづつ畑に入れることにしていた。

汁の上澄みを柄杓でちょこっとすくい、
ジョウロに入れて水で十分薄め、
野菜の上から散布する。 (悪いものではないのは解っていた)

「臭かろう!臭かろうよ! へへへ・・ 君たちの臭さとはまた違って・どうや?・へへへ・」
福耳唐辛子に付き始めたカメムシの頭から散布してやった。
キャベツの青虫たちにもよもぎ汁シャワーじゃ!

バケツの底の残渣は、すくって茄子の苗間に置いて行った。

畑は毎週 すっぱいたくあん臭に包まれた・・・

そして。

不思議なことに

カメムシたちの姿が減った・・・
ズッキーニにたかるウリハムシも・・
青虫くんも・・
ズッキーニ

茄子の苗は背筋伸ばしてぐんぐん育ち、早くもつやつやの実がたわわ。

・・・まさか
これがG代N業誌でも記事になっていたパワー菌液の類か!
その力なのかー!

寝る前にカメムシの生態について書かれた本を読み防除法のヒントを得ようとしていたボクより、
いらんもんをバケツに放り込んでいたよもぎに軍配が上がったのか!

くやしいけど
もう暫くB液散布を続けてみます。

     焼きナスうまーい! きなこ
焼きなす
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 野菜 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<こんにゃくの発芽 | メイン | ズッキーニボートと紫キャベツのカチュンバル>>
コメント
--
きなこさん、こんにちは!
畑の野菜を育てるのも一筋縄ではいかないものなんですね。
虫との戦い、気候や雨量にも左右されるでしょうから大変です。
今では土の付いていない野菜が当たり前になってますけど、考えてみればかなり不自然ですよね。
そういう私も土の付いたレタスなんかあったら買わないかもしれません。。
よもぎ発酵液が素晴らしい効果で良かったです!
2013/07/03 07:16  | URL | yoyo #-[ 編集] |  ▲ top

--
よもぎ発酵液・・・
すごい効果ですね!
うちもカメムシニウリハムシには悩まされているので
朗報です~
でも臭いのは苦手だな・・・・

ズッキーニは去年育てたのですが
収穫時期がいまいち分からず・・・・
あまり口に入らなかったので今年はやめました^^;
焼きナス、美味しそう~
大好きなので食べたくなっちゃいます~^^
2013/07/04 06:28  | URL | kiyomi #o25/X8aE[ 編集] |  ▲ top

--
yoyoさん こんばんは
上手くいくことよりいかないことの方が多いウチの畑
路地野菜ですからその年の天候にも
結果は大きく左右されます。

それでも何とか2人が食べる分は収穫できるのは
畑のミミズや微生物たち、菌類までもが毎日働いてくれているからで、ボクらは結果に文句言えるほど働いてはいないのでしょう。

出来が悪くても おいしく料理して、
今年はダメだったねーなんて言いながら頂くことに
小さな幸せを感じます。

あとはyoyoさんをお手本に料理の腕を上げるだけですね。
     
   きなこ
2013/07/04 21:33  | URL | きなこ #-[ 編集] |  ▲ top

--
kiyomiさん 
思いがけず、発酵液が効果あったんですが、作り方を聞かれても答えられないのが残念、ほんとうに偶然の産物です(^^)
しかもこの臭さ、うっかり服につこうものなら・・・!!
大騒ぎです。

ズッキーニは湿気の多い日本では意外と難しいですよね。
我が家もうまく収穫できない時が多いです。
花が枯れたのをほっておくと、そこからすぐ腐るし、
上手く受粉できてないと大きくならないし、
受粉できてないのをほっておくとすぐ腐るし・・・・。
葉はすぐウドンコ病やウリハムシにやられるし・・・。

それでも今年こそはと まめに花がらをとりのぞき、
まめに受粉を手で行い、そして発酵液で葉が元気に梅雨越しをしてと、いつもより手をかけて今年はなんとか収穫にこぎつけました。

受粉できてなくても、スーパーで売ってる10数センチぐらい
にはなるので、その状態で収穫しちゃえば食べられると
思います。来年はまたぜひ~(^^)

2013/07/04 23:38  | URL | よもぎ #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/418-371c31ab
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。