週末田舎暮らし ひよこ豆栽培 2013
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひよこ豆栽培 2013
- 2013/04/01(Mon) -
最近お互いに仕事が忙しくて、私がネガティブパワー全開。
またまたささいな喧嘩が勃発している我が家ですが、
それでも気持ちをきりかえて、ひよこ豆ブログを書く私 よもぎ、
そしてよもぎの実家の母の夢をかなえるために、ウッドデッキの設計をしてくれている
夫、きなこ なのでした。
いつまでもひきずってると貴重な時間がもったいないですしね。
ひきずってる間もないぐらい したいことがいっぱいあって大忙しです。


さて、今年もこりずにひよこ豆の栽培をスタートしました。

今までの失敗から 
 ・とにかく過湿には弱い。なので春蒔きの場合は梅雨までに収穫ができたほうがよい。
 ・暑さにはある程度強いけれど、真夏にはあまり実がつかなかった。
・我が家は寒くて冬越しできなかったけれど温かいところでは秋まきのほうがいいのかもしれない。

というようなことは感じていますが、じゃあどうしたらいいかはまだまだ試行錯誤中です。

とりあえず、今年は梅雨にかからないようにスタートを早くしてみようということで、
しかもいつがいいのかわからないので時期をずらして1月中旬と2月初旬に蒔いてみました。
蒔き方はいつものごとく、クッキングペーパーをしめらせてそのうえで室内に置いて
発芽させました。

第一弾のほうは、葉が少し出てきたところで、大きめの鉢に数本まとめて植えて
室内の温かい窓際に置きました。
これがまあまあよかったようで、すこしひょろひょろしてますが、大きいものは20cm以上に
大きくなってきました。
しかし、今日見たら、なんともう花が咲きだしています。
「これは早すぎたのでは?」
「それに少量だから窓際で管理できるけれど、大量に栽培しようと思うと
結局温室がいるということ? 」などとぶつぶついいつつも、蕾がついたのは嬉しい~。
そろそろいい日を見て地植えにしてみるつもりです。

第二弾のほうはまだ葉が2~3cmぐらいしか出ていないのでもうしばらくペランダで
管理する予定。こちらのほうが去年の状態に近いです。

さて、どうなることか、楽しみです。          よもぎ

ひよこ豆 花



 
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 野菜 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<春の山野草  | メイン | まるごとキウイのコンフィチュール>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/396-e42587ce
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。