週末田舎暮らし ビーツでボルシチ風シチューをつくる
ビーツでボルシチ風シチューをつくる
- 2012/10/04(Thu) -
朝夕もめっきり涼しくなり、秋らしくなってきました。
シチューのCMなんかが流れたりして、温かいものが恋しい季節。

今年は何年かぶりにビーツが採れたので、これを使って何かつくろうと思い立ちました。
・・・が、このビーツ、見た目は赤いカブみたいで、生でも食べれそうな気がするのですが、
実は結構固いのです。

なので、まずはホイルでつつんでグリルで柔らかくなるまで、20分ぐらい?加熱をして・・・
焼けたら皮をむいて調理に使います。
ビーツ1
外は茶色っぽいというか、灰色っぽいですが、皮が焦げるまでじっくり焼いて皮をむくと
中は超・鮮やかな赤色。
焦げビーツ

剥きビーツ

これをスープに入れるとこれまた鮮やかなピンク色の汁が出来上がりました。
結構ボルシチ風・・・と喜んでいたのですが、ところが後でトマトジュースを追加したら
トマトの色にビーツのピンク色が負けてしまいました。う~ん、残念。
ボルシチ風

でも、ほんのりビーツの甘味も感じられて、ほっこり温まりました。
ボルシチはロシアの各家庭ごとのレシピがあって様々と聞きましたが、
本来のボルシチってどんなものなのか味わってみたい気がします。
上にサワークリームをかけてるのもよくありますね。
とりあえず今回はなんちゃってボルシチなのでした。
                                   よもぎ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<今秋のキノコ | メイン | コスモス畑>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/367-2118defc
| メイン |