週末田舎暮らし 長方形の竹籠づくり
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長方形の竹籠づくり
- 2012/01/26(Thu) -
網かけ カゴ
先日ここまで出来ていた長方形のカゴの土台ですが。


教室に行ったらここまで出来上がりました。
長方形カゴ1
長方形カゴ底


・・・が、今回はひさしぶりに先生におまかせです。
というのも、この側面に使う細いひごを長~くつくるのが難しくて。
幅が細いので、すぐに途中で切れてしまうんです。
今回は底だけ自力ですが、完成品を見ながら次回に向けて学びたいと思います。

それにしても、ひご一本一本がそろっており、縁の仮どめの処理の仕方も
細やかで美しい。しかもしっかりしています。
先生であるご近所のMaさんは小学校の時に学校の先生に竹細工を習ってから以来、独学でここまで
こられたそうです。もう竹の幅をそろえる感覚や各所に適した処理などすべてが体に染みついて
いるのだと思いますが、迷いがなく手がすすんでいくのが見事です。
技の見事さと、細工の美しさにますます、竹細工のおもしろさを感じる今日この頃です。
このカゴは、あとは縁の最終仕上げをすれば出来上がり。もうひといきです。                          
                          よもぎ@
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<白菜の塩漬けが成功したので・・・ | メイン | こんにゃくづくり その1 失敗編>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/310-28c8e580
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。