週末田舎暮らし こんにゃくづくり その1 失敗編
こんにゃくづくり その1 失敗編
- 2012/01/24(Tue) -
いよいよ、こんにゃく作りの試作に入ったのですが・・・。
結果からいうと、今回は失敗でした。

まず、あれこれネットで調べたのですが、芋、灰汁、水の分量が実に様々で、考えがまとまらず。
とりあえず、それらを参考に直勘でスタートしました。
こんにゃく芋

途中までは意外と予想よりもうまくいったんですよ・・・。
まず、芋を切ってゆで、やわらかくなったら水をいれてミキサーします。
すると結構こんにゃくっぽい色合いに。
ゆで 芋
ミキサー芋

これをしばらく2~30分おくと少し粘り気が出てきました。
これを練って練って・・・
練芋2

そして灰汁を入れると一瞬ゆるくなって、ばらばらになった後、練ることでまた粘り気が出てきました。
これをお湯にまるめていれたら・・出来上がり~のはずでした。
ゆでこんにゃく

が、結果は・・・鍋のなかでだんだん広がって・・・最終的にドロドロに!!
え~?なんで~?
どろどろ芋
たぶん、灰汁の濃度も薄かったのではないかと思うのですが・・・・。
鍋の中には大量のこんにゃく味の液体が・・。どうしましょう・・・。

味はマイルドでとてもおいしいのになぁ。
仕方がないので、めんつゆをかけてみたり、お汁にいれたりしていただきますかぁ。
ま、すぐ第二弾チャレンジです。灰汁の濃度を高くしてみます。
 
                         よもぎ@

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 自家製 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<長方形の竹籠づくり | メイン | 燻製づくり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/309-f0077373
| メイン |