週末田舎暮らし 灰汁のPH 測定
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
灰汁のPH 測定
- 2012/01/19(Thu) -
先日 つくった灰汁(あく)ですが、うまくこれでコンニャクが固まるのかは、
ともかくやってみるしかありません。

でも、きなこ@が倉庫に眠ったままになっていた「PH測定液」を見つけたので、
この灰汁がこんにゃくづくりに適した「アルカリ性」になっているのかどうかは
確かめてみようと思いたちました。

使用したのは、「酸度PH測定液アースチェック液」
PH測定液

水で薄めた液に試験薬を入れ、色の変化で酸度を測定するものです。
有効年月日は2005.4になってるけど・・・まあ、いいか。大丈夫でしょう。

でも、はじめ、灰汁1:水2の高濃度で測定したら・・・・
酸性はオレンジ~赤系、アルカリは緑~青系とサンプルの色見本でもなっていたけれど、
なんといきなり紫になってしまいました。これは見本にはないし、
紫って赤と青を混ぜた色だし、どちらかわかりません~。
紫

そこで水のみからスタートして少しずつ灰汁の濃度をあげていくと・・・
お~、黄緑→緑→青とサンプルにあったアルカリ性の色にどんどん変化していきました。
そして最後に紫に。濃度が濃いすぎると紫になるようです。
液1
液2
液3
液4
液5
液6
液7


さて、うまくアルカリ性になっていることが確認できた灰汁。
いよいよ近々こんにゃく作りの試作をしてみたいと思います。  よもぎ@



スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 自家製 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<燻製づくり | メイン | こんにゃくの灰汁づくり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/307-1da59711
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。