週末田舎暮らし 糠床の再生
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
糠床の再生
- 2012/01/17(Tue) -
糠床をよくカビカビにしてしまいます。
今回もしろ~い産膜酵母がはびこったり、青かびが生えたり・・・。
以前、たまたま一冬 外に樽を置いたままにしていたらいい感じに再生されていたことは
あったのだけれど、それをうまく維持することができませんでした。

今回はくさい匂いもするし、糠の味も、なんともいえずまずい・・・。
そこに漬けていた大根は、もっとくさい、まずい~っ!!
でも、それでも再生できるとネットで見て、がんばってみることにしました。

まずは塩を増量してよく混ぜる。これが一般的な再生方法。
ここからは自我流で、自家製の酵素液を少量投入。ここに乳酸菌も入っているはずなのです。
普通は何度か野菜を捨て漬けすることで乳酸菌を増やしますが、この液でスピードアップを
はかるというわけです。
とどめは冷蔵庫に長く放置されていた麹漬けの残りのカス。
菌が喧嘩するかもしれないけど、えい、入れてしまえっ!!

数日後、まだ完全な復活ではないものの、大分以前の匂いに近づき、乳酸菌な感じの
すっぱい味もしてきました。後はまめにやはり管理が大切と思われます。
捨てずにすんでよかったとほっと一安心です。     よもぎ@

大根 糠漬け
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 自家製 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<17年たっても・・・。 | メイン | 最近の竹細工  >>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/304-3c46e9d1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。