週末田舎暮らし やっぱり料理編
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
やっぱり料理編
- 2012/01/08(Sun) -
彼女は美人(?)だったと思う。

そのすらっと長い四肢・細い足首
黒目がちで大きな目・つんと張った耳。

鹿だから?
いやいやきっとそうだ。そうにちがいない!

だから見た目もきれいな料理にしよう。
まあ。ボクができる範囲ではあるけどね。

CWニコルさんはその著書のなかで、まず内臓からいただくとある。
ボクもそれに倣うことにした。

心臓とセロリの炒め物。
いただきます。
心臓

心臓そのものがどんな味か知りたかったので、シンプルに。
危惧していた臭みは全くなく、逆にセロリが勝ちすぎたぐらい。
歯ごたえもよく、なかなかうまいよ!

レバーのさいころ揚げアボカド和え。
いただきます。
レバー


油の少ない鹿だからちょっと油分を加えたい。
でも、こってりはなぁ・・ってことでアボカドと和えてみた。
少しさっぱり感も出す為にポン酢少々。胡椒を効かせて。
備前焼の割山椒なんかに盛ってお出したい一品・・のつもり。

背ロースのロティ。
いただきます。
ロース


ふふふ
おいしいです。
野趣あふれる肉のうまみたっぷり。
ゆっくりと気長に焼いて芯温が上がりすぎないように火を通すのがポイントのようです。

彼女の姿が何度と思い出されます。

ありがとう。
ごちそうさまでした。

                きなこ@


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 狩猟 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<大根を埋めました。 | メイン | ぼくも猟師になった2>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/301-56d7bb65
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。