週末田舎暮らし 都会の景色
都会の景色
- 2008/03/01(Sat) -
今日は楽しみにしていた観劇の日。きなこが好きな市村正親氏の「ペテン師と詐欺師」を観に行った。オペラ座の怪人のファントム以来、M・バタフライ、エクウス・・彼の魅力に取り憑かれた。もう20年近く前のことだ。よもぎがボクが彼のファンなのを憶えていていてくれて、チケットをプレゼントしてくれたのだ。彼の公演を観るのは、3年ほど前の「クリスマスキャロル」以来。・・てことは、3年もデートしてないってこと?いつも週末我が楽園に行くことを励みにお互い仕事を頑張り、そのストレスの発散を僅か週末田舎暮らしに頼っていたことに、ちょっと申し訳ないような気もするが、たまには作業着脱ぎ捨て~♪長靴脱ぎ捨て~♪そ~して都へ。♪。習慣とは恐ろしいもの。軽トラで出かけようとするきなこを止めるよもぎ。そ・そうだったー。今日は違うぞっ。時間どおりに劇場到着しシアターでのコースランチはちょっと緊張。しかしここでちょっと落ち着いた。スープの色づけに添えられたこれはビートのスプラウト。メインのディッシュに敷かれたサボイのキャベツは薄味のソースをその深い襞に取り込んでキャベツの甘さと絡んで、ん~。おいしいねえ。変わり野菜も都会で頑張っているのだ。ボクたちには君達が主役に映るけどねー。 で、肝心の観劇は・・ストーリーを語るのはタブーだしねぇ。あんなオトナになりたいよ。20年前と変わらない気持ちになれました。ありがとう!よもぎぃ。        きなこ。


TWITTER
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ハーブ・ローションとネトル茶 | メイン | きくらげ・なめこの植え付け>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/30-96092306
| メイン |