週末田舎暮らし 福耳のおいしさを伝えよう
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
福耳のおいしさを伝えよう
- 2011/11/20(Sun) -
沢山採れた福耳唐辛子を無駄にするわけがなかろう。
勿論いつでも楽しめるように保存するのだ。

種ごとざくざく刻んだら、中華鍋にゴマ油を熱して炒め始める。
ややしんなりしてきた頃から咳が止まらない。
換気扇全速にもかかわらず、
部屋中に催涙ガスが充満だ。
鼻も目もうるうる

逃げ出すよもぎを横目に
ここでちりめんじゃこ投入。
涙を拭いながら鍋を振る!
市販のめんつゆを入れたらあと少ーし!!
汁けが飛んだところで炒め終了。
最高にうまいごはんのお友のできあがり。

ほかほかごはんにちょこんと乗っけていただきます。
辛いのが苦手なよもぎでもつい箸がのびる。
うまし。
でもやっぱりカラい!
おかわり必至。

熱いうちに湯煎したビンに詰めておけば長く楽しめるはずです。
     
                         きなこ@
福耳 びんづめ




スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<山のお手入れ  | メイン | スイートチリソースづくり>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/284-3424a95f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。