週末田舎暮らし 柿酢やっと成功する。
柿酢やっと成功する。
- 2011/11/01(Tue) -
何度も書いてますが、我が家は中国地方にしては冬、寒いです。
高度が少し高いのと、後、我が家は、川のすぐそばにあるうえに、植えた木が
まだ大きくなっていないので、川からの寒い風がまともに地面に吹き渡ってしまうのです。
さらに!川側の土地は川の土砂をさらえて盛った土地で有機質が少なく、土が凍ってしまい、
ほんとに植物には過酷な状態となっています。

でも、今年は開花自体が遅れたのが幸いしたのか、遅霜に会うことなくいろんなものが
よく育ってくれました。
 アケビなど

その筆頭が柿。田舎暮らしをはじめて 初めて実をたくさんつけてくれました。
そこでチャレンジしたのが、以前 失敗してしまった柿酢です。

まだ9月の早いうちにフライングで熟した柿をスターターとしてつけもの樽に入れておいた
ところ、早速 発酵成功のサイン、コンニャク状の白いもろもろが出来てきました。
この成分は、有用な菌の集まりだそうです。
フライング組が早くに発酵してくれて、あっという間に、もう酢らしきものが出来てきました。
柿酢2


実は以前もここまではたどりついたのですが、もっと熟成させなくてはと使わずに春まで置いておいたら、
ハエがたかってしまって大失敗でした。
そこで、今回は保険として、少量酢をとりわけて、さっそく酢の物に、ドレッシングに使うことにしました。

本当は3か月から半年ほど熟成させた方がいいのですが、
使わずダメにするほうがよっぽどもったいないですもんね。
十分、マイルドな酸味があり、のどにうっとこない優し~いお酢になりました。

今年はぞんぶんに柿をいただけて本当に幸せです。
我が家は高血圧夫婦なので、しっかりと柿をいただいて、健康をとりもどしたいと思います。
感謝、感謝。                         よもぎ

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 自家製 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<くりたけごはん | メイン | カボチャのサモサ風>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/275-f02a54c5
| メイン |