週末田舎暮らし その後の魚醤
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
その後の魚醤
- 2011/07/02(Sat) -
振り返れば去年の9月23日。
大量に釣れた小鯵の処理方法として、よもぎの閃きで仕込まれた魚醤。
魚醤

それが!
遂に!
開封されたのだっ!!

きっかけは夏のソラマメ・アンチョビパスタ。
あれをよもぎ特製の魚醤で調理できたらよかったとの反省から。

しかし。
味見するのも勇気がいるその見た目。
腹痛の恐怖。
独特のにおい。

今日、そのハードルを越えたのは、これまたよもぎがスーパーで見つけた生きのいい手長ダコ。

アジアンテイストな・甘辛い・ごま油の効いた・・あれよ。
韓国風の刺身言うんかな~。
にばっちり合うはず。

おそるおそるそのピンクの液体を味見してみるや。
おや。 うまいじゃん
いい味(鯵だけに?)でてるのだ!

そのよもぎ魚醤に、スイートチリソース(市販)・八丁味噌(なんとか醤の代わり)・豆板醤・ごま油を加えよく混ぜる。
お好みでニンニクも。
まだまだくねくね生きている手長ダコを塩モミして、足をぶつ切りにし、
投入!
混ぜる!
青ネギ散らす!
たこ

できあがり。
噛み締めるタコの味わいに、魚醤のうまみと塩味・ゴマの香り・ピリッと唐辛子・角の取れた甘味がうまいです。
この魚醤は使えるぞ。
ということは、
今年も小鯵釣りに行かねば。 ふふふ。

         きなこ

いまのところ腹痛なし。


スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<6月のお花はピンク・ピンク | メイン | ひよこ豆の莢がついた!>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/253-caac993b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。