週末田舎暮らし 竹かご教室 初作品。
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
竹かご教室 初作品。
- 2011/05/31(Tue) -
なんだか、のりで参加することになった竹カゴ教室。
竹割りからして難しく、「これは無理だなぁ」と、はじめは見学程度の気分でしたが、
みなさんに親切にアドバイスをもらい、短い竹ひごなら少々つくれるように
なってきました。そこでそんな短い竹ひごでもできる作品(竹のざる)を教えてもらえる
ことになったのですが・・・。

まず、竹ひごを格子状に組み合わせて編んでいきます。
竹ざる1

前半はほとんど先生につくってもらいました。後半ようやくちょろっと私。
竹ざる2


そして完成の大きさに丸く印をつけて、ボンドで固めて、
乾いたら丸くはさみで切ります。
竹ざる3

ボンドをたらしたのは私ですが、その他の作業は先生。

後はふちをつけて出来上がり!・・・というと簡単に聞こえますが、
このふちが難しかった。
円周の長さに切った竹を1cm強の幅に割り、根本はつなげたままこれを8枚程度にうすく割ります。
これを2セットつくります。それともう1本、円周の長さに切った竹をこれは1cm弱の幅に割ります。
この3本で縁を3面からカバーするようにつけていくのです。
う~、言葉で説明するのは難しいですね。この説明でわかったらすごいです。
とりあえず完成はこんな感じ。
竹ざる4


ふりかえると、ざるづくりはほとんど先生にやってもらってました(^^)
それでも完成すると感動です。
記念すべき初作品となりました。
今度は、全部自力で作れそうなものにチャレンジしたいと思います。 よもぎ
(ちなみに今日もふりかえり日記)
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<我が家の新入りオダマキ | メイン | 石鹸づくりの準備だけはバッチリ>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/240-42a2b823
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。