週末田舎暮らし 竹わり修行2回目
竹わり修行2回目
- 2011/02/19(Sat) -
今日は、到着するなり謎の野生動物の襲撃の後を見つけ、おおさわぎ。
修理をしないといけないところが増えてブルーな きなこ♂をよそ目に
それでも、よもぎ♀は竹かご教室があるので、あわてて出かけることにしました。

今日もまずは、竹割からスタートです。
先生が割るとスパッ、スパッと気持ちよく割れていくのに、見るとやるでは大違い。
なかなか思うように割れません。

それでも細い竹は少しコツがつかめてきたよう?太さは違うものの、途中で竹がちぎれて
しまうことは減ってきました。
ポイントはバランスが崩れた時の刃の角度や竹の舵とりとのこと。
ちょっとだけ楽しくなってきて、調子よく細い竹を切っていたら、
太い竹をすすめられたんですが・・・・

最後の最後にやっちゃいました(--;)
人差し指をズバッと・・・。作業用の手袋をしていたのに、あっさり手袋が切れ、
血がにじんできました。う~、いたい・・・。
手袋をしていなかったら指を縫う事態だったかも。

油断は禁物なのでした。
宿題用に竹を何本かいただいてこの日は退散しました。

こんなぶきっちょさんが、果たして竹かご作りの技の伝承者となれるのか?
仕事でなかなかいけませんが、細々続けていきたいと思います。     

                             よもぎ
竹 絵本
 
ちなみに、教室参加にあたって買った本、「竹細工の絵本」(農文協)は
かなりイラストが多くてわかりやすく、初心者にはオススメです。

スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | クラフト | CM(0) | TB(1) | ▲ top
<<咲いたけど・・・むむ? | メイン | 宣戦布告>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://kinakoyomogi.blog95.fc2.com/tb.php/205-a31c9d90
-あぶないーっ!!-
 ご近所のMさんは野菜作りもプロだが、  竹籠づくりの先生でもある。  公民館で隔週でやってるという竹籠教室に誘われていたのだ。  「見学からでええけえ来られえ。」と。  この日... …
2011/03/04 11:12  週末田舎暮らし ▲ top

| メイン |