週末田舎暮らし 2016年11月
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おれんじオムレツ
- 2016/11/25(Fri) -
今年は山のキノコが豊作だった。
ご近所さんのおかげで、初めてのきのこにも出会うことができたし、
新たなキノコの世界に踏み込めた気がする。

そんな中、毎年裏切りっこ無しでたくさん生えてくれるアカモミタケ。
おいしい味のきのこで、
オレンジ色の旨み成分がオイルに溶け出して卵料理が鮮やかに仕上がるのだが、
食感はもそもそしててそこがいまひとつ。

豊富に生えた今年
なんとかそこんとこ、調理法でクリアできないかとやってみた。

①傘の開ききっていない若いのを使う
  (大きくなるほどモソモソする気がする)
②手早い調理
  (水分が抜けるとモソモソする気がする)
③油と相性が良い
  (手早く炒めるとオレンジ色の旨み成分が抜けきらない)
④鮮度命
  (収穫後すぐ調理)

そしてできたのがこれだ!

アカモミタケのオムレツ昨夜のポークビーンズ(よもぎ作)の残り汁とともに

オムレツ自体は塩味のみで。

肝心のアカモミ。
ぎりぎり、もそもそが、さくさく?の域で収まったんだかどうなんだかは
卵のとろっと感があるので丁度いいんだか・・・
考えながら食べるってことは
まだ未完成なのでしょう。
  今更ながら香りもないんだな。このきのこ。

来年は違うキノコも入れて
オムレツとして完成させるのだ!

      もそもそもそもそと気にしすぎなのか            きなこ

PB150124.jpg
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。