週末田舎暮らし 2014年03月
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年もいかなごで春が来る
- 2014/03/07(Fri) -
毎年新しいイカナゴ料理は無いものかと
思いを巡らせているうちに解禁日を迎えました。

今年も漁獲量は見込めないとの前報道により、(お魚ちゃん資源が枯渇していくのか!)心配しておりましたが
なーんと
仕事帰り帰宅前に寄ったスーパーに!
いかなご

ありました!
しかも!! ふぅ~! なーんと大安売りです!

いやいや。
閉店間際のこの時間だもん。
値引きシールが眩しいぞ!

そりゃおばちゃん達だって、こんな時間からコトコト釘煮は作らんわ。

しかし結構売れ残っている。
鮮度が命の商品だから翌日持越しはありえない。
もったいない
もったいないよー。
でもボクが買い占めるには余りにも多すぎる~あ~ンもったいない!

君たちの命はボクが頂くと
1パックだけ手に取って、
後ろ髪引かれる思いで(前はなくなりつつあるが、後ろはある。)レジへ。


先ずはいつもの簡単おつまみ。
いかなご焼き

生いかなご(釘煮を作るときもそうだが、洗っちゃだめよ。塩もだめ。水っぽくなって失敗するから。)に
卵・小麦粉・酒・少しの醤油
ザク切りにしたたっぷりの三つ葉をくわえて混ぜ合わせ、
お好み焼き風にフライパンで焼く。

早くて簡単うまい。おつまみにもおかずにも!パンに挟んでもうまい!
海の幸!
ぐいぐいビールがすすむすすむ!

そして
パンチ力0(ゼロ)のスープ。
オイル・香辛料なしでも飲み進めるほどにお魚の味わい感じるやさしさを
岡山産黄ニラとカリフラワーの食感・我が家産蕗の薹の香りと共に・・
黄ニラスープ


ほんのりコンソメにまとめてもらった洋風お澄ましでクールダウンしたら

〆はやっぱり
さっと湯引きしたイカナゴちゃんを!
あったかごはんに乗っけたら、お醤油ちょこっと垂らしてもう!
いかなごご飯

掻きこむ!
(時々酸っぱくなった蕪のお漬物ポリポリ)

そこに熱いお茶がまたすっと出てくる

ありがたやありがたや。


   値引き後価格177円で大満足
        きなこ












スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 料理 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。