週末田舎暮らし 2013年10月
センブリの花で育毛剤をつくるの巻
- 2013/10/29(Tue) -
今日はひさしぶりに ご近所のMさんのところでコーヒーをごちそうになりつつ
楽しいおしゃべりをして・・・

別れた後にもみがらをいただきに近所にひとっぱしり・・・・

軽くうどんで昼食をすませて、山に登りかけたところで、Mさんが再度我が家へ。
ちょうどいいところに・・・と、一緒に我が家周辺のお散歩に出かけました。

ひさしぶりにキノコも収穫でき、なかなかの一日だったのですが、
今回はセンブリの話を・・・

センブリといえば、頭に浮かぶのはセンブリ茶とか、センブリエキスとか
薬草的なイメージしかないと思うのですが・・・
センブリ1
センブリ2

実は、センブリはこんなかわいい花なのです。
わたしも最近までこのかわいい花がセンブリとは知らずに何年もおりました。
キノコを探しに山にあがるたびに目にするこのかわいい花、
「なんだろうね~」といってたのですが。
最近Mさんに見せてもらった山野草の本で気づき・・・
そして今日Mさんに見てもらってまちがいなくセンブリであると
確認できました。

このセンブリ、「千回振っても(煎じても)まだ苦い」というのがその
名前の由来だそうで、こんなにかわいいのに、「花も葉も茎も、根も、
全て苦い」と書いてありました。
「そうか~。だから鹿に食べられずにのこってたのか~。」と納得。

センブリ茶はテレビ番組の罰ゲームでよく使われているというぐらい
なので試す気にはなれず。でも何か使えないかな~。
少しネットで調べてみると、「お!」育毛剤をつくってる方がありました。
作り方は花をホワイトリカーにつけるだけ。
使うときはそれをうすめて使うそうです。
これを わがやのきなこ氏の頭皮につければ・・・ふっさふさに??
センブリエキス

うまくいったならば、ビフォーアフターを大公開したいと思います?

                         よもぎ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 自家製 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ