週末田舎暮らし 2013年09月
里帰り日記・番外編
- 2013/09/25(Wed) -
先週の里帰り途中、
お土産の栗をとりに、週末我が家へ立ち寄りました。
栗

いつものことながら、半分はアナグマさんか、こどもイノシシに
食べられてしまっていましたが、栗ごはんの分には十分たりるので
よしとしましょう。と納得。

・・・が、その下を見ると!
なんといっぱいに増えてきていたホトトギスの花が根っこからねこそぎ
掘り返されてかれてしまっているではありませんか!
こっちのほうがよっぽどショックだ・・・・。

でも、ゆっくりへこんでもいられません。
これまた仕方ないか!とへこむ気持ちをきりかえて、次の準備へ。

ごそごそしていると・・・・そのへんで ミャアミャア鳴く声が・・・。
今度は かわいい三毛猫ちゃんの登場です。
人によく慣れているらしく、自分からひとの膝によじ登ってきて、
腕のすきまにむりやりスリスリ入り込んで、(マーキング?)
ねこちゃん

いつの間にかリラックスして腕の間で目を閉じて・・・寝ている!!

あの~、こっちはめちゃくちゃ急いでるんですけど・・・・。
でも、あまりのかわいさにしばし、お急ぎフル回転モードをストップして
まったりタイムをすごしたのでした。

どこで捨てられたのか、飼ってあげたいけど・・・
でも、5分後には出発しないといけないし・・・気になりながらも
お別れしたのでした。また遊びにきてくれるかな?

さて、出発した車内では・・・・
実家までは片道2時間あるので、それを利用して、今度は栗の皮むきです。
足の間に皮むきグッズをセットして・・・
皮むきグッズ

「おえ・・」と少々車酔いしつつ、ちまちまと・・・。
到着のころまでには結構 栗ご飯をしても余るぐらいの皮がむけました。
でも、車の中で「栗くり坊主」くんを握りしめてる図は、
ちょっと笑える光景かも。

きなこ父にも栗とまくわ瓜は大好評で「うまい」とよく食べてもらえました。
次のお土産は里芋かな?
でも、今回の一番のお土産は、やっぱり幸枝若師匠の公演のお話だったようです。
忙しかったようでなんだか心豊かな秋の連休でした。
                         よもぎ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | ある日のできごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ