週末田舎暮らし 2011年08月
お盆に思うこと
- 2011/08/18(Thu) -
きゅうり馬
お盆休みは今年も、よもぎ実家を中心にすごしました。 
きなこはなんとお盆も結構仕事でした。お疲れさまで・・・。
まだ中学生のころに父が亡くなってから、はやウン十年。月日のたつのは早いものです。
一人で4人の兄弟を育ててくれた母に感謝しつつ、父の思い出に思いを馳せつつゆったりと・・・・と
いいたいところですが、実際はいろいろ用事もあり、実家に出たり入ったり、バタバタあわただしい
お盆でした。今年も。
ただ、今年は震災で亡くなったかたたちのことを思い、一層、命の重みや生き様、死についてなどいろいろ
考えさせられるお盆となりました。

自分の心の在り様についても然り。日ごろ、いろんな欲にまみれてぎすぎすと生きていないだろうか、
いろんな執着を捨てて・・・今に感謝し、穏やかにおおらかに・・・。といい聞かせたのでした。

我が家では(たぶん地域的にも)習慣がなかったのですが、今年は「きゅうり馬」と「なす牛」を
甥っ子たちとつくってみました。先日つくった竹の角ざるに無理やりのせてと・・・。
「ご先祖様が、行きは馬で少しでも早く家にお帰りになり、あの世へのお帰りは牛ですこしでもゆっくりと」と
いうような意味があるらしいですね。

畑にもほとんど寄れず、実家漬けでしたが、じっくりともの思うお盆でした。  よもぎ
朝顔
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | ひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ