週末田舎暮らし 薪ストーブ
火遊びが過ぎますよ~
- 2016/11/15(Tue) -
週末我が家も秋の色が濃くなり
朝晩は冷え込むようになりました。

寒さの訪れをいちばん待っていたのは
「maki式薪ストーブ」 !!  (広島・岡崎さん製作)
  二年ほど使用した某ホームセンターの薪ストーブを卒業し
  憧れのオーブン付きに新調したのだ! 

・・・に、早く火入れしてみたい よもぎ。とボク(きなこ)

火の神様にお酒をお供えして
いざ点火。

着火からの起ち上がりの速さが素晴らしい。
石油ストーブ並みに簡単だ!
ブキッちょヨモギでも一発着火の使いやすさ。

オーブンのお試しはやっぱ焼きいもからでしょ。
温度計では150度くらいで低いかと思われつつ
中段に投入の鳴門金時さん。
甘い匂いと共に焦げ目もしっかり。ちょっと焼き過ぎくらいの過熱具合は、
他のオーブン料理にも期待できます。

今週末はチキン焼いてみようかなー。
ゆらめく炎を楽しみながらのスローなクッキング
最高っす。
        きなこ
火入れ
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 薪ストーブ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かわいい薪ストーブがやってきた!
- 2016/09/17(Sat) -
ガレージを改装中の我が家カフェ(の予定の建物)。
ここ2年ほどは、ホームセンターで買った入門用?薪ストーブを使用していましたが・・・・。

とうとうやってきました!
念願の手作り薪ストーブ、広島の「maki式薪ストーブ」さんの薪ストーブです。

そもそもの出会いは、ネットで見て一目ぼれ。
何年も前から気になっていましたが、今年に入ってやっと、ご縁があって、チャンスが巡ってきました。

当日は作り手の岡崎さん自ら車で配達いただき、設置までサポートしていただきました。
もともとのデザインのままでもかわいいのですが、さらに細かな脚の長さや扉のネジなど、
わたしたちのわがままもとりいれてくださり、かなりいい感じのストーブとなりました。

さらにさらに、粋な計らいで、扉のハンドル部分はあえてつけずに残してありました。
ここは本人たちでお好みのものをつけてくださいとのこと。
「鹿の角もいいね~」なんて言っていましたが、最終的には、我が家の楓の木を
利用して、夫(きなこ氏)がかわいいハンドルをつけてくれました。

クッキングストーブなので、炎を楽しみ、薪ストーブ料理も楽しむことができます。
今年の冬が本当に楽しみです。         よもぎ
薪ストーブ ハンドル装着
薪ストーブハンドル


人気ブログランキングへ
この記事のURL | 薪ストーブ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |