週末田舎暮らし 生き物
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
その後のかすみちゃん
- 2015/06/30(Tue) -
雨の季節
山際の水路の溝さらいをしないと
水が溢れてびちゃびちゃだ。

そんな水の滞る水路に今年も生まれたカスミサンショウウオの子供たち
もう陸に上がったかと確認するが・・・

・・・まだ小さいのがいた。

一人前にちっちゃい手足が生えてはいるが
これまたちっちゃいエラが見られて、

「もう少しここにいさせてくれよ。」って感じだったので
溝さらいはやめた。

写真撮影用に柄杓ですくい上げてみたが
なかなかすばしっこいぞ!
そんな彼はまだ3.5㎝程度。

カメラ越しに覗き込むよもぎ
柄杓を持つボク
  手がふるえる・早くしろ。頭突きされたいか? 今だシャッターチャーンス!

   早く手足出ろぉ
   出れば陸に上がって歩めょの親心?
              きなこ

P6280015.jpg
スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 生き物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
かすみちゃんのこどもたち
- 2015/04/17(Fri) -
菜種梅雨とは言うけれど
この春は例年に比べ雨が多いように思う。

週末我が家の一画もほぼ水浸しで、
それはカスミサンショウウオの住処となっているが故に
山際の溝さらいを控えているからなのだが・・

2月にも少し書いたが、
冬眠中(?)のかすみちゃんを掘り起こしてしまい、気にしては毎週
溝を眺めるが・・・
今年はぷるぷるの卵塊をみつけられず、あ~やっちゃったかと反省。

しかし先週
溝の落ち葉をそっとはがしてみると
もうすっかり大きくなったかすみの子供たちを発見!

おー
君たち今までどこにいたんだ!

よくよく見れば、体長2・5~3・0㎝のちびっこが結構いるぞ!
よもぎを呼んで観察タイム
溝を覗きこむおじさんおばさん。

ウーパールーパーのようなエラが少しだけ見られるが、
足はまだ無いようだ。んー・・たぶん。
 (裸眼視力2・0でも近づくと見えないお年頃)
生態観察というよりは、今年も会えたことがうれしい

今週末
また大きくなっているかたのしみだ。

   溝さらいは彼らが陸に上がるまで延期決定
             きなこ
かすみちゃんJr








人気ブログランキングへ
この記事のURL | 生き物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごめんね かすみ。
- 2015/02/12(Thu) -
知らなかった。
知らなかったんだよ。
君がそこにいたなんて・・・・

冬の間にやっておきたいのは
山際の溝や暗渠の掃除
これをやらないと雨の多い季節は地面がじとじとと不快なのだ。

溜まった泥や芹などの草をさらえると・・
出てきたのは
カスミサンショウウオ

小さな目をぱちくりさせて
短い手足をひたひたと
身をくねくねしながら歩き
水に入るやすいーと泳ぐ

ごめんごめん。
起こしてしまった。

絶滅をも心配される彼らが、週末我が家を住処にしている事も考えると
溝掃除もほどほどにしておいた方がいいのかと・・・
水源に近い側半分はそのままにしておいた。
もうすぐ産卵の時期が来て
今年もぷるぷるの卵塊がまた見られるだろう。

冬でも色んな生き物がここ週末我が家にはいて
最近は外でごそごそしていてもジョウビタキがずっと傍にいる。(よもぎは寒いと出てこないがねー。)
ヒッヒッ って鳴きながら
ボクが枯草を抜く傍にいて、地面をつつく姿を横目で楽しむ。

温かくなるころには、またどこかに渡っていってしまうのだろう。
来週もまだいるかなー。
    きなこ

かすみちゃん





人気ブログランキングへ
この記事のURL | 生き物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
さよならかぶとむし。
- 2012/07/31(Tue) -
ちょっこし愚痴を言わせていただけるなら
休みは取れんわ
やるべきことは山積みやわ
毎日暑いわ
・・・
ふぅ。

よもぎ(妻)とも休みが合わず、
やっともぎ取った代休に、週末我が家のご近所さんに私用で訪問

「あんたらばらばらじゃなぁ~。    あ~ 草が・・」

って。
解っとります。よー解っとりますーがぁ~。

 「暑うて外におれんなぁー」

そうです。そうでしょ。そうなんよ。

Tシャツを突き抜ける太陽光線を背に受けて
♪全てを捨てて戦う男♪
ふぅ。
でも、都会のアスファルト照り返しよりゃずっといいぜ。
暑いそよ風にもやさしさを感じるんよ。

おー
そういえばよもぎが言っていた。
「かぶとむし・いなくなってきてるよー。」って。

あ~ん
あんなに居ったサナギたちの姿がありません。
残っているのはコガネムシ?の幼虫ばかりです。
よもぎが角を曲げてしまったオスの蛹もいません。(心配してたのだ)

は~
やっぱりの展開。
ツバメに続きカブトムシもその巣立ちを見ることができませんでした。

でも。
皆無事山に帰っていったのでしょう。
そうに違いない。
よかったよかった。

   こんな田舎が好きなんじゃ  きなこ

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 生き物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今週のカブトムシ
- 2012/06/24(Sun) -
最近の週末我が家
ボクが一番気になってるのが
これだ!
カブトムシ蛹 角


ぽつぽつと蛹になる個体が出はじめた。
まだ色が白っぽくて弱々しい。

無事成虫となった姿が見られるのか。
ツバメくんたちはもう旅立っちゃったし・・
あ・いない・・
って感じに
またなるんかな。

          きなこ

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 生き物 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。