週末田舎暮らし 山野草
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
涼やかなツルボ
- 2016/09/11(Sun) -
いろいろあった夏を思い返しているあいだにも、秋はもうすっかり始まっていました。
今週は栗が収穫を迎え、ご近所さんからは秋茄子に秋茗荷、そしていちじくまでいただきました。
わが家の畑はというと、野生のツルボが咲きました。
涼やかなかわいい花。秋の訪れです。
                                            よもぎ
201609112025589c6.jpg








スポンサーサイト

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 山野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ササユリが咲きました
- 2013/06/17(Mon) -
ササユリ保存会の活動がみのり?無事にササユリが開花をむかえることが出来ました。

ササユリ

開花までは、イモムシや鹿に食べられたりしないように、大事にネットをかけていましたが、
開花の時期だけはのびやかに咲かせてあげたい。というわけで、ネットをはずしてあげることに
しました。

ネットをかけたところ以外にも ササユリの開花を確認することが出来、
嬉しいかぎりです。見栄えはよくないけれども、ネットや棒があることで、花や球根が根こそぎ
なくなることは防げているようです。
いっとき絶滅に近くなってから、なんとか少しずつですが回復中のササユリ。
もう少し増えてネットをかけなくてもよくなればいいのですが。

この淡い透明感のあるピンクと涼しげな葉がなんともいえません。
よくぞ開花を迎えてくれました。しばしの間、のびやかに咲き誇ってほしいと思います。

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 山野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ささゆり咲きました
- 2012/06/17(Sun) -
先日から蕾を見つけてはネットをかけて保護していた ささゆり。
今週 様子を見に行くと・・・やったぁ。やっと咲きました!
ささゆり1
ささゆり2

ネットに蕾があたっていたので、花弁を開くことが出来ず閉じた傘のように
なっていましたが、ネットをそっとはずすとふんわり花弁を開き
清楚な姿を見せてくれました。

しばし眺めて写真をとった後は、またネットをかぶせられた ささゆり。
種が出来るまでこのままそっとしておきたいと思います。

                      よもぎ



人気ブログランキングへ
この記事のURL | 山野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ササユリの保護
- 2012/05/26(Sat) -
週末田舎暮らしをはじめた当初、周辺にはまだササユリが少ないながらもちらほら花を咲かせていました。
ササユリ花

・・・が、それも最初の数年だけ。それ以降、本当に花を見ることが稀になってきたのです。
数年前にかろうじて我が家の片隅で花を咲かせ、種をつけてくれたのが一本ありました。
これを育てて現在何年目か・・・5年ぐらい?になります。

こんなにも絶滅の危機に瀕しているのには、いくつか原因があると思われますが、まずは環境の問題、
人がすくなくなり、動物被害が増していること。猪は土を掘り返してしまい、シカは茎や花を食べて
しまいます。

そして、もうひとつはササユリ自身の繊細さ。せっかく大きくなっていても、どうやら一度地上部が
折れたりしてしまうと、もう翌年芽を出すことがなくなってしまうそうなのです。
なんて、なんてデリケートなんでしょう。

天敵は動物だけではなく、人間もです。
たとえば、山歩きをしている人が「なんてきれいなんだろう」と折って持って帰るなんてことが
あったら・・・・。もしくは草刈りでうっかり刈ってしまったら・・・。
せっかく数年かけて咲こうとしていたのに、そこでおしまいなのです。

また、掘り取って持って帰るなんてもってのほかです。
ササユリは栽培が結構難しく、かなり生育条件があってないとうまく育ちません。
山の斜面のどちらかというとやせ土でよく育つようです。
どうぞ、山で見かけてもそっとしておいてあげてくださいね。

我が家も自分の敷地内ではありますが、種しかとったことがありません。
これをなんとかまもり、増やしていくことが今では我が家がここにやってきた意味、
神様から与えられたお役目ではないかと
かなりオーバーに考えている今日この頃なのです。

・・・・が、栽培、芳しくありません。5年もたったのに、一番生育のよいのが、
やっと茎立ちしてきたぐらいで、他の大半はまだ1枚葉のままなのです。
もともと、花を咲かせるまでには7~8年かかるといわれていますが、
もっとかかるかも。
でも、もともと首を長~くして待つのは好きなほうなので、楽しみです。

ササユリ 初茎立ち
ササユリ ポット
                           よもぎ 

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 山野草 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アケボノソウ
- 2011/10/13(Thu) -
もう9月末のことなのでかなりのふりかえり日記。
ひさしぶりにご近所のMoさんのところにおじゃましました。
今回は、一緒にアケボノソウを見に行くのが主な目的。
Moさんの近所のお散歩コースにおともさせてもらうこととなりました。

Moさんのお家から川にそって山に向かって歩き出すと、そこはもうほとんど誰も
入らないプライベートなお散歩コースです。
昔はこの山道から少し入ったところに田んぼもたくさんあったらしく、
道も広く、とても歩きやすいのです。
木々の間から光も適度に入り、ほんとうに気持ちいいお散歩コースです。

木漏れ日と風を体にうけとめながら無心に歩くうち、心も体も軽くなり、
平日の体調の悪さもうそのよう。
・・・なんて、考えながらぼ~っと歩いているとき、Moさんの声ではっと
しました。

アケボノソウ2

アケボノソウ

あまりの淡い色彩にアケボノソウを見たことがない私はうっかり見逃すところでした。
思ったよりも背の高さはあり、でも花弁はその高さの割には小さく可憐です。
白い中にほんのりと浮かぶ青い斑点がとてもかわいらしく、しばしうっとり。
とっても幻想的な光景でした・・・。
そしてパチパチと写真をとって帰ってきました。
普段カメラにはこだわらないけれど、こういうときは、もっと接写がきれいに
出来るカメラが欲しくなります。

お散歩コースのうち、アケボノソウ周辺にはセイタカアワダチソウやススキなどの草がほとんどなく、
狭い範囲ではありますが、思ったよりもたくさんアケボノソウを見ることが出来ました。
でも、誰かに抜かれるとか、いろんな種が靴について持ち込まれたりすれば、
あっという間になくなってしまうぐらいのささやかな数。
ここになかった種をできるだけ持ち込まないように、大切にこの場所を
守っていかなくては、と固く思ったのでした。

帰りには、念願のコンニャク芋もいただけることになり、今日も感謝の一日でした。
 コンニャク


                            よもぎ

人気ブログランキングへ
この記事のURL | 山野草 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。